now loading

OFFICE PHONE で新しい働き方を!
徹底的の費用を削減!

OFFICE PHONE で新しい働き方を!<br>徹底的の費用を削減!

この記事の目次

ビジネスフォンをご利用のオフィスでは、
・維持管理や運用コストを削減したい!
・通話料を削減したい!

など、お困りではないですか?
ビジネスフォンは多機能で便利なものの、導入する際の初期費用が高いうえにメンテナンスなどの維持経費がかかってしまいます。
ほとんどの企業は「コストを削減したい!」と、日々1 円でもコストが削減できるような工夫は行っているでしょう。
そこで、コスト削減でお困りの企業におすすめなのが、今回ご紹介する「OFFICE PHON(オフィスフォン)」です。
オフィスフォンは、オフィスで必要なOA 機器やセキュリティ関連機器の開発・販売および各種工事を主に行っている「OFFICE110」が提供す
るクラウドPBX 型ビジネスフォンサービスです。
ここからは、「OFFICE PHONE」の魅力とともに機能などの特徴や利用料金をご紹介していきます。

1.OFFICE PHONE の魅力!利便性向上、業務効率化、経費削減が実現!

情報化社会になった現代は働き方が多様化し、企業もその対応に力を入れています。
そこで、OFFICE110 が開発したのが「OFFICE PHONE」です。ここからは「オフィスフォン」で説明していきます。
オフィスフォンを利用することで、今よりも「利便性」が向上し、「業務効率化」が図れるとともに、クラウドPBX を利用すれば「経費削減」まで
実現できます。これこそがオフィスフォンの一番の魅力です。
オフィスフォンは、現在お使いのスマートフォンまたはPC に専用アプリをインストールすれば、ビジネスフォンと同じ機能が使えるようになりま
す。使える機能は次の項で紹介しますが、スマホ・PCだけで内線も外線も発着信できるほか、チャット機能や通話録音機能など多彩な機能
が使えるようになるのです。
利用イメージは以下の通りです。

(出典:OFFICE110|オフィスフォン)
ここで、そもそも「クラウドPBX とは何なのか?」と、クラウドPBX を知らない方に簡単に説明しておきます。

【クラウドPBX とは?】
そもそもクラウドPBX は従来のビジネスフォンとは違い、オフィス内に主装置(PBX)を設置せず、インターネット上のサーバーに主装置
(PBX)の機能を持たせること(クラウド化)によって、スマホやパソコンをビジネスフォンとして利用できるサービスです。
クラウド上からインターネット回線を利用してスマホやPC といった端末をすべて制御するので、インターネット環境があれば基本どこにいても使
用できる優れものです。また、オフィスには主装置(PBX)や卓上の電話機などの設備は一切不要で電話配線工事さえも不要になります。
オフィスフォンも同じように主装置(PBX)などの機器類や配線工事も不要になるので、初期費用を最小限に抑えられるのです。
さらに、スマホを利用するときも、インターネットが使える環境なら国内のみならず海外からでも内線通話が可能になり、通信費の削減にも繋
がっていきます。
ここまでオフィスフォンを利用する魅力を紹介しましたが、登場した用語について簡単に説明しておきます。

用語 内容
クラウド インターネット経由で特定の空間(サーバーなど)にアクセスすることで、色々なサービスが利用できるようになる
ほか、写真などの画像やWord・Excel などのデータファイルが保存できるサービスの総称。
PBX(主装置) ビジネスフォンの利用で必須の「小型の電話交換機」のこと。
外線通話や内線通話、転送、電話帳記憶などの機能を制御する役割がある。

オフィスフォンのクラウドPBX サービスはインターネットを活用したこれからの時代の電話サービスです。
いい方を変えれば、インターネット環境され整えれば場所を問わず導入できるとともに、事務所の移転やレイアウト変更にも柔軟に対応できる
ようになります。
また、オフィスフォンなら毎月のひかり電話の基本料金とブロバイダー料金が無料。オプション料金200 円/月のみで利用が開始できます。

2.OFFICE PHONE で使える機能とは?

オフィスフォンはスマホやPC にアプリをインストールすれば、ビジネスフォンと同じ機能にプラスして多彩な機能が使えるようになります。
従来のビジネスフォンで使える「外線/内線/保留/パーク保留/取次転送/代表番号発信/電話帳」といった機能が使えるのはもち
ろん、以下の多彩な機能が利用できるのです。

CTI 機能

PC にアプリをインストールすればソフトフォンとして利用が可能になり、以下の2 つの機能が使えるようになります。
ソフトフォンとは、PC に専用ソフトをインストールすることで、インターネット経由でPC からヘッドセットなどを利用して通話ができる電話システム
です。
【顧客情報詳細表示】
ソフトフォンを利用する際、電話を着信したとき自動的に顧客情報がPC 上に表示されます。
さらに今までの対応履歴などの情報も表示されるので、スムーズに電話対応ができるようになり顧客満足度の向上に繋がっていきます。
【ワンクリックコール】
ソフトフォン専用の電話帳および通話履歴からワンクリックで電話の発信が可能になります。
また、通話保留中にクリックするだけで電話転送ができるので、顧客対応のスピード化や電話対応品質の向上も実現できるのです。

IVR 機能

IVR とは、電話着信時に自動で音声案内を流し、それぞれの担当者や部署に直接繋ぎ電話業務の効率化を図るシステムです。
対応品質が向上することで取次ミスなどが減少するとともに、電話対応に時間を取られる時間の削減にも繋がります。
結果、顧客満足度の向上、人手不足の解消といったメリットが生まれてくるのです。
IVR 機能はオプション機能として、1,000 円/月が必要になります。

通話録音機能

外線通話中の音声を録音してクラウド上に保存し、通話記録がいつでも確認できる機能です。
重要な通話内容が保存できるのはもちろん、言った・言わないといったトラブルの防止に一役買ってくれます。
こちらもオプション機能として、3,000 円/月が必要になります。
初期録音時間は約9,000 時間(50GB)で、追加するときは10GB ごとに400 円/月がかかります。

チャット機能

オフィスフォン専用のビジネス向けグループチャット機能です。
一般的に利用されるチャットアプリは情報漏えいなどのリスクが高くなりますか、オフィスフォンのチャット機能は会社専用としてセキュアな運用が
可能になります。

グループウェア機能

社員のスケジュール、顧客管理情報、予定を登録したカレンダー、行動予定一覧、連絡先(電話帳)、ToDo リストなどの社内情報を公
開、共用できるので、社員全員がいつでも情報の更新や活用ができるようになります。

スケジュール管理・出退勤管理

社員のスケジュール管理ができ、全体で共有できるため安心です。
また、社員の出退勤もクラウド上で管理できるようになるので、タイムカードや勤務報告書が不要になります。

名刺管理機能

一般的に名刺管理アプリと同じように、スマホなどで撮影した名刺をクラウド上にデータ変換保存できる機能です。
その名刺データもグループウェア機能によって公開、共有できるので、社員全員が活用できるようになります。

01 サポート

オフィスフォンの01 サポートとは、オフィス機器やネットワーク環境、クラウドPBX に関する相談、office ソフトの使い方まで、どんな悩みも電話
1 本で解決してくれるサポートサービスです。
01 サポートはオプション契約すれば活用できるようになり、オプション料は次項でご紹介します。
オフィスフォンを利用することで、一部オプション料金が必要になる機能はありますが、ビジネスフォンにはない多彩な機能が使えるようになりま
す。
インターネットを活用したクラウドPBX 特有の機能によって、より利便性が向上し業務効率化に大きく貢献してくれるのではないでしょうか。

3.OFFICE PHONE の利用料金!契約台数に合わせて4タイプから選択

気になるオフィスフォンの利用料金は、見出しにもある通り契約台数に合わせて4タイプのプランが選択できます。
01 サポート料金とともにご紹介します。
【OFFICE PHONE 月額利用料金】

(税別額) ライトプラン
携帯台数1~10 台
スタンダードプラン
契約台数8~30 台
ミドルブラン
契約台数25~50 台
アドバンスドプラン
契約台数51~100 台
基本料金 3,400 円 4,500 円 5,800 円 7,200 円
ライセンス料金
(1台あたり)
160 円 140 円 120 円 100 円
初期費用 24,800 円 29,800 円 34,800 円 54,800 円

【01 サポート(オプション)利用料金】

(税別額) ライトプラン
携帯台数1~10 台
スタンダードプラン
契約台数8~30 台
ミドルブラン
契約台数25~50 台
アドバンスドプラン
契約台数51~100 台
基本料金 3,000 円
TEL サポート 1,500 円

以上、オフィスフォンの利用料金に関して初期費用は必要になりますが、従来のビジネスフォンと比べれば大幅な初期費用は削減できるととも
に、基本料金もリーズナブルな価格なので、初期費用とともに通信コストの削減もできるのではないでしょうか。
01 サポートはオプシュン契約になりますが、月額4,500 円で色々な相談に対応してくれるので合わせて加入してはいかがですか。

4.まとめ

今回は、クラウドPBX 型ビジネスフォンサービスの「オフィスフォン」をご紹介しました。
ビジネスフォンの通信費や維持費でお困りの企業だけでなく、これから起業して新たに事務所を開設する方にもおすすめクラウドPBX です。
基本はインターネットを活用した電話サービスなので、従来のビジネスフォンで必要な初期費用やスマホの内線化によって通信費の削減も期
待できます。
もっと詳しく知りたい!という方は「」をご覧ください。
クラウドPBX の導入に興味がある方でどのクラウドPBX にするのか迷っている会は、OFFICE PHONE も候補に一つに挙げて検討してみて
はいかがでしょうか。

TOP